マシュー・ウィタカー(Matthew Whitaker)の神秘の命が凄い!土の中から生きている赤ちゃん発見、20年後に起きた奇跡とは?



生き埋めの赤ちゃんを発見したアジータ・ミラン(Azita Milanian)とマシュー・ウィタカーの奇跡の再会に感動!

11/27 (火) よみうりテレビ 21:00 ~ 21:54 ザ!世界仰天ニュース 600回記念!快速電車で出産!小さな命…奇跡の連続SP

番組概要
▽神秘の命…土の中から生きている赤ちゃん発見!20年後に起きた奇跡に感動▽日本最小261g、リンゴと同じ重さの赤ちゃんが誕生!その誕生の瞬間の実際の映像に…涙!▽今年1月、品川から快速電車に乗った女性に突然、陣痛が…!陣痛の間隔はどんどん狭まり激痛に!自宅のある柏駅まであと数分。なんとか耐えようと思っていたその時「もう出ちゃいます!」彼女の運命は!?▽日本最小261gで生まれた赤ちゃん。小さすぎて呼吸のための医療器具が揃わない…!医師たちが懸命に取り上げた小さな命の実際の映像に…感動▽土の中に生き埋めにされた赤ちゃんを発見した女性…20年後に奇跡の再会!

今回ご紹介するのは、神秘の命。生き埋めにされた赤ちゃんが発見してくれた女性に再会する実話です。

事件の発端は・・・

1998年、愛犬とジョギング中のアジータさんという女性が生き埋めにされた赤ちゃんを発見されたことから始まります。

愛犬が何かを発見!

アジータさんはカリフォルニア州アルタデナで愛犬とジョギングしている時、愛犬が土の中から突き出た足を見つけました。

最初は動物の死体か何かだと思ったアジータさんですが・・・

埋められていたのは赤ん坊

なんと埋められていたのは赤ん坊でした。

赤ちゃんは青いタオルに包まれた状態で埋められていました。

思わず悲鳴を上げ慌てて素手で掘り出し赤ちゃんを取り出します。

赤ちゃんは浅く掘られた穴に埋められていましたが、かろうじて息をしている状態。

病院へ

救急に電話をしますが繋がりません。

通りかかった車に助けを求め、すぐさま病院へ連れていき一命を取り留めます。車中で赤ちゃんはアジータさんの手首を掴むと泣き止んだそうです。

赤ちゃんは里子に・・・

奇跡的に助かった赤ちゃんは里親が見つかり、養子にだされることになりました。

マシュー・ウィタカーと名づけられ、自分を捨てた母親も見つかることなく、命の恩人アジータさんの存在を知ることなく新しい人生を歩んでいました。

20年後・・・

マシューさんが、知らずにいた事実を知ったのは里子の家族の祖母からでした。

『あなたが生まれた時のことを聞いた?』という問いかけから始まり、『知らない』と答えるマシュー。

そして、全ての真実を知りました。

探し出した真実

自分がいた状況を知り、自ら誰に助けられたのか調べ始めたマシュー。

こんな状況で生き延びた事に感動し、そして、助けてくれた人を想います。

アジータさんの想い

一方で、アジータさんも彼の事を想っていました。

養子に出されたのちは、彼が養子になった事までは知ることが出来たのですが詳細は教えてもらえず歯がゆい思いをしていたのです。

そして、アジータさんが彼を見つけたように、赤ちゃんが成長し大きくなって自分を見つけてくれたらいいのに・・・と彼の無事を願っていました。

その願いの通り、20年後、マシューがアジータさんを探し出したのである。真実を知った彼は自分が生き埋めにされていた場所を訪れることを決意した。

願いが叶うとき

アジータさんが思い描いたその願いの通り、20年後、マシューがアジータさんを探し出しました。

そして、マシューは自分が埋められ、まさに死にかけていた場所を訪れることを決意しました。

小さな命が偶然通りかかった女性に見つけられ、命を取り留める。そして、20年後、幸せに育った青年が命の恩人を見つけ出しお礼を伝えるという感動の再会は全米を感動の渦に巻き込みました。

Azita Milanian Youtube動画

ほんとうに泣ける話 2018年 12月号 [雑誌]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

リルバブ(りるばぶ)の感動秘話とは?マイクが引き取った小人症(子猫症)のリルバブが猫の恩返し?奇跡体験!アンビ…
筒井宣政・陽子夫妻が次女の佳美(よしみ)さんの命を救うために研究開発!30年間で12万人を救った奇跡の医療機器…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする