國母和宏(こくぼかずひろ)消えた天才の現在は?腰パン騒動で日本国民を敵に回した男!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真あり

國母和宏の美人妻 國母智恵テレビ初登場!名言「反省してまーす」から今の年収は1億円近いって本当!?

國母和宏さんは、トリノオリンピックに続きバンクーバーオリンピックという2大会連続でオリンピック日本代表選手に選ばれたスノーボーダー界の天才児と言われた人です。

しかし、バンクーバーオリンピック前に、不用意な発言とファッションの着こなしについて強いバッシングを受けてしまったことでも有名で、「腰パン騒動」とも言われるほどメディアでは話題となりました。

「腰パン騒動」で話題となった國母選手の現在がどのようになっているかをご紹介します。

まずは、國母和宏のプロフィールを振り返って見てみましょう。

tシャツ メンズ 俺流 魂心Tシャツ【反省してま〜す】名言 漢字 文字 メッセージtシャツおもしろ雑貨 お笑いTシャツ|おもしろtシャツ 文字tシャツ 面白いtシャツ 面白 大きいサイズ 送料無料 文スノボ スノーボード ハーフパイプ 国母和宏

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

國母和宏 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:國母 和宏(こくぼ かずひろ)
愛称:KAZU
出身地:北海道石狩市
生年月日:1988年8月16日
年齢:30歳
競技:スノーボード
種目:ハーフパイプ・スーパーパイプ・ビッグエアー・スロープスタイル
出身校:北海道東海大学/東海大学国際文化学部
所属団体:チームミナミ

國母和宏 経歴

國母選手は4歳の時にスノーボードを目の当たりにし父親にお願いしてスノーボードをやり始めました。

父親自作のスノーボードでバックカントリーなどを滑り練習に励んだそうです。

そのかいあってか、小学生の頃に史上最年少の11歳という年齢でプロ試験に合格し、12歳の頃にはバートン・スノーボードとプロ契約を交わすほど、子供の頃から天才っぷりを発揮されていました。

選手として注目を浴びたのは14歳の頃で、世界規模のスノーボード大会において2位という成績を残し、翌年には世界最大の大会であるX Gamesに初出場ながら4位に入賞し、日本オープンでは史上最年少王者となりました。

17歳の時には、トリノオリンピックに日本代表として出場しますが実力をうまく発揮することができず予選敗退となりますが、その後のスノーボードの世界規模の大会で優秀な成績を収め、バンクーバーオリンピックでも日本代表に選抜されます。

しかし、スノーボーダーとしては良く見られる、ドレッドヘアに鼻ピアス、サングラスに腰パンなどのファッションスタイルがオリンピック選手らしからぬ格好としてバッシングを受けることになります。

謝罪会見でも不用意な発言から批判の声が殺到してしまい、一時は代表を取り上げられるかもしれなくなりますが、開会式を欠席することで免れます。

競技においては、そんな不本意な目にあったあとでも決勝に進み「やはり天才!」という姿が見られたのですが、決勝の1回目の最後の技で転倒し流血、2回目も着地が乱れ最終順位は8位となりましたが、批判報道の中、日本に8位と言う素晴らしい成績を持ちかえりました。

國母和宏 その後

バンクーバーオリンピックで8位入賞をしてからは、メディアで姿を見かけることが少なくなった國母選手でしたが、2010年USオープンでは日本人初の優勝に輝き、その翌年には2連覇を達成します。

そのインタビューでは、2014年のソチオリンピックは目指さない意向を示し、全日本チームの技術アドバイザーへ就任しました。

國母和宏 コーチとしての評価

國母選手は、国際大会での経験や高い技術力だけではなく、人格面でも選手から慕われており、現在スノーボード日本代表として活躍している平野歩夢選手においては、師弟関係にありソチオリンピックでの平野選手の銀メダル獲得には大いに貢献されています。

あれだけ批判報道されていた、メディアからも國母選手が「改心」したという報道が行われました。

【関連記事】

平野歩夢が世界の女子から人気!クールなスノーボーダーに首ったけ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

平野歩夢(ひらのあゆむ)は平昌五輪で一番金に近いスノーボード選手!身長や学校は?コーチやスポンサーは?Yout…

國母和宏 現在

2016年、アメリカの人気スノーボード雑誌である「トランスワールド」が主催する年間最優秀ビデオパート賞を日本人初の受賞をされました。

これは、スノーボード界のアカデミー賞とも言えるもので、國母選手は、スノーボードの映像制作で世界一を極めました。

そして、プライベートでは智恵さんという2つ年上の美人な奥様をもらい、3歳の一之介くんと2歳の六花ちゃんと一緒に北海道で暮らしています。

とにかく子煩悩だという國母選手は、腕に2人の子供の足跡のタトゥーを入れていました。これは、「家族を支える」という意味を込めて入れた信念の証なのだそうです。

國母和宏 SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒https://www.instagram.com/kazukokubo/

View this post on Instagram

雪がない時は👨🏻 When there is no snow…👨🏻

Kazuhiro Kokuboさん(@kazukokubo)がシェアした投稿 –

國母和宏 まとめ

天才スノーボーダーからバックカントリーという手つかずの雪山を滑るスノーボードの映像制作のプロになった國母選手の現在の年収は1億円はいかない程度だといいます。

ちなみに世界のトップスノーボーダーの年収は数千万円。

國母選手はアメリカの大手映像制作会社と組み、撮影される側として活躍。

現在ではadidas、CAPiTA、OAKLEY、UNION、Monster、G-shock、DAKINE,wendwax 、MIZU、falken、SuckSSockS、SHIFT、STONPなど10社以上のスポンサーがついているとか。

そして、日本人初スノーボード映像制作の舞台で世界一に輝きました。スノボ界のアカデミー賞ともいわれている名誉ある賞です。

バックカントリーは危険な競技ですが、命を懸けて自分の信じる道を進む姿はかっこいいですね。

私生活の方は、現在、総面積500坪の広い北海道の地で家族4人で暮らす國母選手はイクメンなのだそうです。

プロのスノーボーダーの頃から比べると、少し表情が穏やかになった気もしますが素晴らしい家族のおかげなのでしょうか。

あの時の事を後悔しているか?と聞かれ、國母選手は「していない」と答えました。

オリンピックだから、自分の好きなスタイルを曲げる事は自分にはできない。空港でピシッとしてまともなインタビューを受けることは自分の中ではスノーボードじゃない。

幼い頃からスノーボードに打ち込み、自分がかっこいいと信じて貫いてきた事を他人に言われたからと言って変えること自体恰好悪いと感じたのでしょう。

あほだなと思われたかもしれないけれど、カッコいいと認めてくれた人もいる。本当に迷惑をかけた人には謝罪をしたそうです。

そして、日本中が敵になった時も、どんな時も國母選手を信じてついてきた奥さんは本当に出来た方ですね!國母選手の家族ですら、あんな男とは別れてくれと言ったぐらいですから・・・

こんなんでも家族をもって養っていけるんだからと、あの時、一斉に叩いた人を見返すことが出来ましたね。どんな時もあきらめず、信念を貫く國母選手は、現在も素敵な人生を送られているようで感動しますね!

2019 キャピタ KAZU KOKUBO PRO CAPITA カズコクボ 国母和宏 スノーボード 板 ボード スノボー 18-19

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

Kazu Kokubo Youtube動画

【関連記事】

上薄龍旺(かみすきりお)と佐藤翔馬(さとうしょうま)がマスクマン!ミルコ・デムーロに挑戦!マスク・ド・ジョッキーの結果は? 12/...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする