リーマンサットが激レアさんで紹介!参加方法や活動内容は?素人なのに人工衛星RSP-00の開発を成功!?

リーマンサットとは?夢追いサラリーマンが開発した超小型衛星RSP-00がJAXAのこうのとりに搭載

2019/7/20 ABCテレビ (Sat) 22:15 ~ 23:10 激レアさんを連れてきた。

今回の激レアさんはこんな人が出演します。

・ただ暇だという理由で2000回以上!日本一富士山に登っている鉄人

・宇宙の知識が全くないド素人なのに、人工衛星の開発を成功させちゃった人

今回は、巷で話題のリーマンサットというプロジェクトについて参加方法や設立の目的、どんな人たちが実際に参加しているのかなどをご紹介します。

リーマンサットとは?

リーマンサットはサラリーマンと学生が趣味で宇宙開発をするというプロジェクトで、一般社団法人リーマンサットスペーシズという民間宇宙開発団体が立ち上げました。

設立は2014年11月、まだ4年弱という若いプロジェクトですが、すでに実績も残しており、雑誌やテレビなどで注目を集め始めています。

このプロジェクトが始動したきっかけは、誰かが「自分たちで、宇宙開発やりたいよね」と新橋で飲みながら発した言葉だったそうです。

そして、それに賛同した5人の方が「本気で宇宙を目指そう」とチラシを作り、イベントに初出展、宇宙に関係ない普通のサラリーマンでも宇宙開発を実現させることを目的として本格始動しました。

リーマンサットは2003年、東京大学中須賀研究室が超小型人工衛星「キューブサット」を打ち上げたことに可能性を見出しました。

超小型の衛星なら自分たちにも出来る!そう信じて、まず始めたことは開発に関する初心者向けの本を読む事。

そして、専門家に聞いたり徐々にステップアップしていき、なんと超小型衛星の開発までこぎつけたというのです。

具体的な目標は、超小型衛星の開発をし、JAXAで公募している人工衛星放出プログラムの2018年に国際宇宙ステーション「きぼう」から宇宙空間にリーマンサットの超小型人工衛星を放出することでした。

通常は研究機関や大学からの申し込み受付ですが、「宇宙開発をもっと身近に広めたい」という夢の実現のため、1年以上JAXAにも依頼し続け「民間宇宙開発の促進」という社会的な風潮も後押しして、たどり着くことが出来たそうです。

リーマンサット 資金の調達方法は?

そんな熱い情熱の元に集まったとしても先立つものはお金・・・

超小型衛星を打ち上げる資金は総額500万円ほどかかると言われています。普段は普通の人にそのお金を自分たちの資金から捻出するのはむずかしいでしょう。

昔は、支援してくれる企業や人のもとへ地道に足を運んで賛同してもらうというハードルの高いものでしたが、現代において資金調達は、きちんとした目的と資質、情熱、夢があればそこまで難しくはないようです。

リーマンサットもReadyforというクラウドファンディングで、活動の資金を得ています。

2017年12月には当初200万円だった目標金額を大幅に上回り、108人の人が賛同し約280万円の資金調達に成功しました。

サポートしたいという方はクラウドファンディングを通して援助が可能です。

★Readyfor リーマンサット

URLはこちら https://readyfor.jp/projects/rymansat

リーマンサットの超小型衛星

零号機RSP-00

リーマンサットの初めての超小型衛星”RSP-00“が、2018年9月11日打ち上げ予定の宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)に搭載が決定し、2018年10月に見事、打ち上げが成功しました!

JAXAのホームページにもしっかりと掲載されています。

【衛星名】RSP-00 [サイズ:1U]
【機関】一般社団法人リーマンサットスペーシズ
【ミッション】衛星搭載カメラによる画像撮影および地上送信技術実証、新型高速無線機の動作実験

転載 http://iss.jaxa.jp/kiboexp/news/181006_cubesat10.html

他にも、下記の二機が選ばれています。

・九州工業大学/Nanyang Technological University(シンガポール)のSPATIUM-I [サイズ:2U]

・静岡大学のSTARS-Me [サイズ:2U]

初号機RSP-01

View this post on Instagram

#RSP-01 #makerfaire #tokyo #artificialsatellite #cubesat #selfie #selfish

A post shared by リーマンサット・プロジェクト (@rymansat) on

初号機RSP-01の特徴はこちら。

・RSP-01では宇宙と地球をバックにした自撮り写真の撮影

・最適な自撮り画像の自動選択

・地上とのチャット

・リアクションホイールの検討

RSP-02

リーマンサット どんな人が参加しているの?

参加者は100人を超え、下は中学生から上は60歳まで幅広い年代の方がこのプロジェクトに参加し、広報、技術など会社のように組織化されているようですね。

実際に参加している人がリーマンサットの公式インスタグラムで公開されているのでご紹介します。

広報の柳田さん

View this post on Instagram

3days to go! ついに、宇宙へ! . #リーマンサット にとって初の #人工衛星 となる”RSP-00”の打上げに向けたカウントダウンもあとわずか! 今回は、リーマンサット広報部長として活動する柳田さん カメラを向けたときのナイスな表情に定評があります(笑) . 「カウントダウンの企画を聞いたときにたまたま着ていた『3』のポロシャツ。 . 『3日前はこれでいいんじゃね?』とか言いながら適当に撮ってもらった、微妙な表情とか構図の写真が、まさか本当に使われることになるとは思いもよりませんでした(笑) . ということで打上まであと3日!ぜんぜん写真からは伝わらないと思いますが、先週くらいからワクワクが止まりません!当日は #種子島 に行くので、めっちゃ楽しみたいと思います」 . . こんな感じで、いつもどおりのゆるいリーマンサットとしてカウントダウンを毎日やっていく予定です! また明日もよろしくお願いします! . . ▼宇宙開発を、もっとかっこよく https://www.rymansat.com/join #宇宙 #趣味 #rsp00countdown #H2BF7 #cubesat #ISS #国際宇宙ステーション #民間宇宙開発 #広報 #部長

A post shared by リーマンサット・プロジェクト (@rymansat) on

RSP-00 #プロジェクトマネージャーの嶋村さん

熱・構造系リーダーの武部さん

View this post on Instagram

4days to go! ついに、宇宙へ! . #リーマンサット にとって初の #人工衛星 となる”RSP-00”の打上げに向けたカウントダウンもあとわずか! 今回は、RSP-00 #プロジェクトマネージャ の嶋村さんと、熱·構造系リーダーの武部さん。 . “RSP-00開発初期”を支えたこの2人。 #茅場町 から技術部 #工場 まで神出鬼没の2年間でした(笑) . 「圧倒的に時間が足りない状況でしたが、気力と根性と徹夜で何とか乗り切ることができました。 我々、素人なサラリーマンはやり遂げたぞ!」(武部さん/写真右) . 「開発最終段階で連日の徹夜にもかかわらず最後まで生き残った二人です。絆は深い!! でも徹夜明けの仕事には行きたくありません(T_T)」(嶋村さん/写真中央) . . こんな感じで、いつもどおりのゆるいリーマンサットとしてカウントダウンを毎日やっていく予定です! また明日もよろしくお願いします! #宇宙 #趣味 #rsp00countdown #H2BF7 #cubesat #ISS #国際宇宙ステーション ▼もちろん #徹夜 しない方も、#宇宙開発 できます!→ https://www.rymansat.com/join

A post shared by リーマンサット・プロジェクト (@rymansat) on

広報部デザイン課のメンバーみなみさん

View this post on Instagram

19days to go! ついに、宇宙へ! #リーマンサット にとって初の人工衛星となる”RSP-00”の打上げに向けて昨日から開始している #カウントダウン 広報部デザイン課のメンバーであるみなみさんは元々、リーマンサットが普段使っているコワーキングスペースのスタッフさん。 今回の打上げをもっと盛り上げるべく、オリジナル打上げ記念Tシャツのデザインを担当いただきました。「実物が届いて、みんなで打上げを #パブリックビューイング で観るのが今から楽しみです!」とのこと! こんな感じで、いつもどおりのゆるいリーマンサットとしてカウントダウンを毎日やっていく予定です! また明日もよろしくお願いします! #rsp00countdown #リーマンサット #人工衛星 #猫耳 #猫型 #猫型人工衛星 #宇宙 #ロケット #種子島 #makerfairetokyo2018 #makerfairetokyo #mft2018

A post shared by リーマンサット・プロジェクト (@rymansat) on

いろんなご縁が繋がって大きくなっているのが伝わってきます。なんだか皆さんとても楽しそうですね!

自分はこんなことが出来る、こんなことがしたいという熱い思いや興味があれば誰でも参加出来るようです。

宇宙には興味がないと言い放つ人もいるとか・・・

リーマンサット 参加方法

プロジェクトの参加申し込みは、公式ホームページの下記URLより可能です。

<参加方法>

⇒https://www.rymansat.com/contact_menu

リーマンサット まとめ

今回はとても夢とロマンがあるリーマンサットの活動についてご紹介しました。

実際に始動してから実現までにそんなに時間がかかっていないことも驚きですが、それぞれの参加者の熱い思いと、個々の能力が集結して見事に目標を達成したことは本当に素晴らしいですね。

これからも、普通の人が宇宙という壮大なスケールに関わり、凄いことを成し遂げるチャンスが広がるこの活動がずっと続いていくことを願わずにはいられれません!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする