桜井えりな(さくらいえりな)がかわいい!グラビアアイドルで元佐藤あおい!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?有吉反省会



桜井えりなの身長やバストのサイズは?グラビア大食い美女の熱愛彼氏や家族情報は?

Gカップで女子アナのような上品な顔立ちの桜井えりなさん。TV番組「有吉反省会」に登場したことで、話題となった桜井えりなさんについて、まとめました。

桜井えりな wikiプロフィールやインスタ画像

名前: 桜井えりな(さくらい えりな)

生年月日: 1993年4月8日

出身地: 神奈川県

血液型: A型

身長:153㎝

スリーサイズ: B88-W56-H84

カップ: Gカップ

職業: グラビアアイドル・モデル・タレント・レポーター・女優

所属事務所: R.I.P(リップ)

趣味: 映画鑑賞、食べること、料理旅行、映画鑑賞、ヨガ、筋トレ

特技: 大食い、詰め放題、誰とでも仲良くできること、早着替え

桜井えりな 経歴

桜井えりなさんが芸能界デビューしたのは、2014年でしたが、その時は「佐藤あおい」という芸名で活動をされていました。しかし、佐藤あおいさんとしては、なかなか活動する舞台がなく、2016年1月から「桜井えりな」に改名をし、再デビューをされています。改名を機にかは、不明ではありますが、所属事務所も「レポットエンターテイメント」から「リップ」に移動されています。

ネット上では、レポットエンターテイメント所属だと書かれている記事も多く見かけますが、現在は、レポットエンターテイメントで、桜井えりなさんの情報は抹消されています。

桜井えりなとして活動しはじめた2016年に、コミック誌『ヤングチャンピオン』『ヤングチャンピオン烈』『別冊ヤングチャンピオン』が“究極のグラビアアイドルを生み出す”ことをテーマに「ミスヤングチャンピオン」を開催しました。その7代目のグランプリ6名の中の一人が桜井えりなさんでした。

桜井えりなさんは、「今回7代目ミスヤングチャンピオンをいただいたことを機に、グラビア活動を頑張っていきた。この1年間、私の笑顔と、この6人でヤングチャンピオンを盛り上げていけたらと思います。」と語っています。

さらに、2016年12月に発売されるプレイステーション4のゲームソフト『龍が如く6命の詩。』での出演のため、応募数約1000件以上のオーディションがあり、ゲーム好きなら認知度の高いゲームソフトなだけあって注目を浴びました。そのオーディションで、第1回のWeb投票の中間結果では、ランク外でしたが、徐々にランクをあげていき、見事合格を獲得し、キャバ嬢役をゲットされました。

キャバ嬢つながりの話ですが、ドラマ「ヨロシクご検討ください」でも、キャバ嬢役を演じられていましたね。このドラマをきっかけに女優の活動に興味をもち、「いろいろな役を演じたい」と語っています。

桜井えりな 家族構成

2017年5月に家族で京都に旅行に行った時の話で、「最近お兄ちゃんがシスコンになってきた気がする」とコメントしていますので、お兄様がいるのは確かな情報なようです。家族構成までは、公表されていませんが、よく家族旅行に行かれたりしていることをTwitterでもコメントしているので、ご家族仲良しのようですね。

桜井えりな 熱愛情報

桜井えりなさんは、最近徐々に人気があがってきた方なので、まだ熱愛情報はありませんでした。好きな男性のタイプは「もりもり食べる人」と語っていますが、桜井えりなさんも、大食い話をよくされていますね。

大食い記録は、回転寿司35皿、串揚げ102本、ラーメン10杯だそうです。これから、もしかしたら、フードファイトに出てくる日がくるかもしれませんね。

桜井えりな SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒https://www.instagram.com/erinasakurai_official/?hl=ja

みなさま、Twitterに温かいコメントありがとうございます💝 #桜井えりな #感謝

桜井えりな officialさん(@erinasakurai_official)がシェアした投稿 –

★公式ホームページ⇒http://www.rip.ne.jp/production/profile/sakurai.html

★公式ブログ⇒https://ameblo.jp/sakuraierina/

★Twitterアカウント⇒https://twitter.com/sakuraeri_408

桜井えりな まとめ

改名をしてから、徐々に人気がでてきて話題となってきている桜井えりなさん。有吉反省会では、「構ってほしいSNSの投稿をし過ぎる」ことで反省をされていたこともありますが、特技にもかかれているように、「誰とでも仲良くできる」その性格で、これからTVなどで見かけることも多くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする