井土桜花(いづちさくら)がかわいい!尾上彩と対決するネクストジェネレーションクライマー!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?スポーツ大将

2/25 (日) ABCテレビ 18:57 ~ 20:54 ビートたけしのスポーツ大将 2時間SP 一流アスリート&次世代アスリート対決!

番組詳細
水泳対決では、 2020年の五輪を目指す次世代アスリートがレジェンド選手に挑む! 東京五輪・新種目スポーツクライミングでは、 日本が最も得意とする種目「ボルダリング」で対決! 日本のスポーツクライミング界を担う若きエース尾上彩が参戦! 2020年東京五輪の出場枠を賭けて、次世代アスリートと真剣対決!?

ゴルフ対決では、 2017年に賞金女王に輝いた若きプロゴルファー鈴木愛がバラエティ初出演! 天才キッズとニアピン・アプローチでガチンコ対決! さらにビートたけしもゴルフの腕を見せつける!? 世界のアマチュアタイトルを獲った次世代アスリートや 世界ジュニアゴルフ選手権を最年少で優勝した天才キッズがスーパーショットを披露!

ゴルフ・鈴木愛 ボルダリング・尾上彩 バレーボール・大友愛、佐野優子、宝来麻紀子、吉澤智恵、谷口雅美、小山修加、大山未希、ヨーコ・ゼッターランド 空手・石橋咲織



井土桜花(いづちさくら)と尾上彩(おがみあや)が東京五輪・新種目スポーツクライミングで対決!

井土桜花 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:井土桜花(いづちさくら)

生年月日:2004年5月24日(13歳)

出身:北海道札幌市

所属校:札幌市立宮の森中学校

身長:150㎝

井土桜花 戦歴

2016年

全日本クライミングユース選手権12位

JOCジュニアオリンピックカップ大会10位

2017年

日本ユース選手権リード競技大会 3位

ボルタリングユース日本選手権 優勝

尾上彩 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:尾上彩 おがみあや
生年月日: 1995年9月20日 (22歳)
生まれ: 埼玉県 川口市

尾上彩選手は10歳の時にクライミングに出会い、競技を始めたそうです。

競技を始めてすぐ、ジュニア大会で優勝。才能が見出されます。

水泳と器械体操もしており、スポーツ万能だった尾上彩は、クライミングに絞り、競技に集中しました。

実績も着実につけ、2014FSC世界ユースクライミング選手権で優勝するなど、現在は、Patagoniaやマイナビなどがスポンサーになるぐらいエース的存在のクライマーです。

尾上彩 SNSアカウントやブログは?

★Instagram⇒

🍔 × 🍟 × 🍺 = 😍💘

尾上 彩 ONOE AYAさん(@onoe_aya)がシェアした投稿 –

★Twitterアカウント⇒

スポーツクライミングとは

スポーツクライミングとは、リード・ボルダリング・スピードの三つの種目があります。東京五輪では新種目として開催されます。

IOCが提案したスポーツクライミングは、リード・ボルダリング・スピードをすべて行い、これら3種目の合計で順位がつけられるというものです。(通常は、単種目として行われます。)

リード

スポーツクライミングのリードはロープで安全が確保された選手が12メートルを超える高さの壁に設定されたコースを登り、制限時間内での到達高度を競う種目

ボルダリング

ボルダリングは高さ5メートル以下の壁に設定された複数のコースを、制限時間内にいくつ登れたかを競う種目

スピード

スピードは高さ15メートルの壁に設定された、予めホールドの配置が周知された同一条件のルートを駆け登るタイムを、コンマ数秒まで競い合うスプリント種目

☆その他、東京オリンピック注目選手はこちら

↓↓↓↓↓

東京五輪若手アスリート一覧

スポンサーリンク

シェアする

フォローする