栗田健太郎ミライモンスター!熊本高専八代のリーダーのプロフィールや洗匠の動画は?

栗田健太郎の年齢や出身高校は?高専ロボコン2019の結果は?ミラモン

1/19 (Sun) 11:15 ~ 11:45から放送されるフジテレビの番組「ミライ☆モンスター」に出演する栗田健太郎さんとは一体どんな人物なのでしょうか。

今回はミライに羽ばたく金のタマゴとして大きく期待されている栗田健太郎さんについて調べてみました!

栗田健太郎 wiki風プロフィールやインスタ画像

名前:栗田健太郎

生年月日:非公開

現在の年齢:19歳前後

出身高校:熊本高専八代キャンパス

栗田健太郎さんは高専ロボコン全国大会常連校である熊本高専のリーダーです。日迫友也さんと立居場涼さんと共に高校最後の大会で優勝を目指しています。

栗田健太郎さんが通う高校、熊本高専は熊本キャンパスと八代キャンパスの2つのキャンパスがあり6学科・2 専攻を有しています。栗田健太郎さんは八代キャンパスに通っているようです。

熊本高専はICT技術を共通基盤とし、電子情報系と融合・複合工学系分野に力を入れ、国際的に通用する実践的・創造的技術者の育成と科学技術による地域社会への貢献を使命としている学校です。

働き方改革で一致団結!最後の高専ロボコンで初優勝を目指す!ということですが、果たして結果はどうだったのでしょうか。

まずは高専ロボコンとは一体、具体的にどんな大会なのかについてご紹介します。

高専ロボコンとは?

高専ロボコンは、全国の高専学生が、毎年異なる競技課題に対しアイデアを駆使してロボットを製作し、競技を通じてその成果を競います。正式名称は「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」、1988年から始まって以降毎年、発想力と独創力をテーマにハイレベルな戦いが繰り広げられています。 全国の高等専門学校57校62キャンパスから124チームが 北海道・東北・関東甲信越・東海北陸・近畿・中国・四国・九州沖縄で開催される 地区大会に参加し、そこで選ばれた25チームが全国大会へと進出し優勝を競います。

そして、栗田健太郎さん率いる熊本高専八代が優勝をかけ出場した高専ロボコン2019のテーマは、らん♪ RUN Laundry、洗濯物干しです。

試合の時間は2分30秒。どのように勝敗が決まるのかというと、試合終了時の得点勝負で争点は「全体的な美しさ」。2台のロボットやチームメイトが助け合いながら美しく干していかなければなりません。

栗田健太郎さんのチームは洗匠というロボットで勝負に挑みました。働き方改革で一致団結し、優勝を狙ったこの全国大会は2019年11月24日に東京墨田区の国技館で開催され、すでに結果が出ています。

果たして結果は・・・

残念ながらロボコン大賞は、奈良工業高等専門学校 飛鳥ですが、熊本高等専門学校(八代キャンパス)の洗匠も見事、準々決勝で敗れたもののベスト8に入り、技術賞を獲得しています。

熊本高専チームのYoutube動画がありました。

熊本高等専門学校(八代キャンパス)動画

とても高校生が開発したロボットとは思えません・・これから日本の未来を背負っていく優秀な若者が一致団結して取り組む姿勢は清々しくとてもかっこいいですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする