桑原悠(くわばらはるか)新潟県津南町長は全国最年少町長でママ!華麗なる学歴!年齢や経歴wikiプロフィールやインスタ写真は?



桑原悠の学歴や家族情報は?女性で最年少町長は「アエラが選ぶ日本を立て直す100人」にも選出!

桑原悠さんは、2011年3月12日長野県北部地震が発生し、津南町は震度6を計測し、被災した故郷の惨状を見て、町議会議員選挙に立候補することを決意し、東京大学公共政策大学院在学中の2011年10月、当時25歳だった頃に町議に初当選しました。

そして、2018年7月9日31歳で町長へと就任され、現職では全国最年少町長となり話題になった方です。

桑原悠 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:桑原悠
読み方:くわばら はるか
政治家
桑原 悠は、日本の政治家。新潟県津南町長。元津南町議会議員。 ウィキペディア
生年月日: 1986年8月4日 (年齢 32歳)
生まれ: 新潟県

桑原悠さんの経歴

桑原悠さんは、1986年8月4日に新潟県中魚沼郡津南町にて誕生されました。

津南町立津南小学校、津南町立津南中学校を卒業されると、2005年3月に新潟県国際情報高等学校を卒業されます。

その後、同年4月には早稲田大学社会科学部へと入学され、同大学在学中の2007年に、アメリカ合衆国オレゴン州ユージーン市に本拠地を置くオレゴン大学に、1年間単位交換留学をされました。

その後、2009年3月に早稲田大学社会科学部を卒業されると、同年4月に東京大学公共政策大学院へと進学されました。

そして、2011年3月12日、長野県北部地震が発生し、桑原さんの地元である津南町は震度6を計測し、その被災した故郷の惨状を見た桑原さんは、町議会議員選挙に立候補宇することを決意され、同年10月30日に行われた町議選ではトップ当選を果たしました。当時、25歳で現役大学院生で当選したことで話題を集めました。

このことは、同年12月26日に発行された「AERA」の特集でも取り上げられており、「アエラが選ぶ日本を立て直す100人」にも選抜されております。

2012年に大学院を終了すると、翌年には、再選し副議長に就任されます。

その後、2018年6月24日に行われた町長選で初当選を果たし、7月9日に町長へと就任されました。31歳で町長となるのは、これまでにもないことであり、全国最年少町長となりました。

桑原悠さんの彼氏について

桑原悠さんは2015年の町議時代に養豚業を経営されている男性とご結婚されていました。

桑原悠さんの家族について

桑原悠さんの父親は兼業農家の公務員をされていて、母親はパートで働いているそうです。

現在は、養豚業を営む旦那さまとご結婚され、娘と息子がいる2児の母でもあります。

そして、義理のご両親と義理の祖父母と一緒に8人で暮らしているそうです。

桑原悠さんのSNS

★Facebook⇒https://www.facebook.com/haruka.kuwahara.56

桑原悠さんのまとめ

桑原悠さんは、地元である津南町が被災したことで、自ら復興のために立ち上がり率先して道を切り開いている方で、とても感銘を受けました。

2児の母でもありながら、義理のご両親と祖父母とも一緒に暮らしており、どれだけ大変な世界で何足ものわらじを履いているのかと思うと、この方だからこそ町長になったのだと納得せざる得ません。

出る杭は打たれるで批判の声もあるようですが、まずは着実に実績を積み上げて頑張ってほしいですね。町長として多くの政治家の様に私利私欲に走らず、町民のために働く姿勢を貫けば、きっと支持者は年々増えて行くと思います。

今日から、あやかし町長です。【電子書籍】[ 糸森 環 ]

Amazonで探す>>>Amazon.co.jp

楽天で探す>>>楽天市場

Yahooで探す>>>Yahoo!ショッピング

【関連記事】

白石小百合のWhitte(ウィッテ)のオンラインショップ通販や店舗はどこ?彼氏や結婚は? 白石小百合さんは、2010年4月にテレビ...
キャサリン・グラハムの実話が映画化!ワシントンポストの社長がニクソン大統領と対決!ペンタゴン・ペーパーズのトレ…
スポンサーリンク

シェアする

フォローする