マルタ・オルテガ美しすぎるZARA会長のwikiプロフやインスタ画像!

マルタオルテガ、創業者アマンシオ・オルテガの娘の家族や経歴まとめ

スペインの人気服飾ブランドZARAの会長に創業者娘のマルタ・オルテガさんが就任されるというニュースが入りました。とても美しい容姿でモデルのような彼女は37歳という若さで会長という座につきました。

今後、大きな注目を浴びることでしょう。そんなマルタさんについての基本情報を今回は調べてみました。

マルタ・オルテガのWikiプロフィール

名前:マルタ・オルテガ
英語名:Marta Ortega
アマンシオ・オルテガの娘
生年月日:1984年1月10日 (現在の年齢 38 歳)
出生地: スペイン ビーゴ
配偶者: セルジオ・アルヴァレス・モヤ (2012年 – 2015年)
パートナー: カルロス・トレッタ (2017年から)
子女: マチルダ・トレッタ・オルテガ
兄弟姉妹: サンドラ・オルテガ・メラ、 マルコス・オルテガ・メラ
両親: アマンシオ・オルテガ、 フローラ・ペレス

マルタ・オルテガの学歴や経歴

マルタは2012年にスペインの騎手であるセルジオ・アルバレス・モヤと結婚し、2013年には祖父の名を冠した息子のアマンチが誕生しました。マルタは、最初の夫であるセルジオと同じように、ショージャンプを専門とする競技用の馬の背乗りをしています。

2015年、マルタは3年間の婚姻期間を経て、セルジオ・アルバレスとの婚姻を発表しました。2018年の初めに、彼女はデザイナーのロベルト・トレタの息子でモデルエージェントのカルロス・トレタと結婚しました。カルロスは、ヨーロッパでケンダル・ジェナーやアドリアナ・ライムなどのトップモデルとの取引を確立しています。

Martaは、修士課程を修了したロンドンのZARAのOxford Stretstoreでショップ・アシスタントを務めた後、ZARAのランクアップを目指しました。その後、営業、在庫管理など、ビジネスの様々な分野を経験し、パリ、香港、ミラノなどインディテックス・ブランドの店舗で経験を積みました。

現在は、シニア・クリエイティブ・コンサルタントの肩書きを持ち、仕事に取り組んでいましたが、2021年3月に創業者が退任し、マルタは37歳にして会長就任しました。

マルタ・オルテガの家族は?

マルタは1984年1月10日、スペインのビーゴで、両親(父:アマンシオ・オルテガ、母:フローラ・ペレス)のもとに末娘として生まれました。

マルタの父親は1936年3月28日、スペインのブドンゴ・デ・アルバス生まれアマンシオ・オルテガ氏(Amancio Ortega Gaona)でスペインのファッション業界のエグゼクティブであり、チェーンストア「ZARA」を含むスペインの衣料品マーチャンダイザーInditex(Industria de Diseño Textil, SA)の創業会長を務めました。

マルタの母親は、フローラ・ペレス(Flora Pérez)です。

姉のサンドラ・オルテガ・メラと弟のマルコス・オルテガ・メラは、アマンシオの後妻の娘であり、弟のサンドラとマルコスは、1986年に離婚した先妻のロザリア・メラの子供です。アマンシオは、マルタが最初の妻フローラと結婚した後も、マルタの母ロサリアとの関係を続けていました。

マルタ・オルテガのトリビア

スペイン語とガリシア語に加えて、英語、イタリア語、フランス語も流暢に話すことができます。また、読書家でもあり、好きな作家は、ポール・オースタ、村上春樹、フランス人作家のイレーヌ・ネミロフスキーなどです。

彼女の父親であるアマンシオは、ケストリアンセンターを経営しており、国際的なジャンプ大会も開催しています。

彼女は近視で、眼鏡やコンタクトレンズを使用していましたが、フェルナンデス・ベガ眼科医院で手術を受けました。

マルタ・オルテガのSNSアカウントは?

残念ながらSNSアカウントは見つけられませんでした。

Instagramは現在、Fanアカウントしかないようです。

View this post on Instagram

A post shared by Marta Ortega Style (@martaortegastyle)


ZARAやH&Mはアメリカでも日本でも人気のある服飾ブランドです。今後、どのような経営方針を見せるのか、若き会長の手腕が注目されそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする