松本恭攝のwikiプロフィールやインスタ画像は?ラスクルのイケメン社長の年齢や経歴・家族情報まとめ

松本恭攝の名前の読み方は「まつもとやすかね」ラスクルの代表取締役社長がイケメン!

松本恭攝さんは日本の起業家であり「ラスクル代表取締役社長CEO」です。

松本さんが創設された「ラスクル株式会社」とは、かんたんに言うと印刷会社ではありますが、印刷だけではなく、デザイン作成から配布まで様々な対応をしてくれる印刷会社です。

松本恭攝 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:松本 恭攝(まつもと やすかね)
生年月日:1984年10月
出身地:富山県
学歴:慶應義塾大学商学部卒業

松本恭攝の経歴

1984年に富山県で誕生された松本さんは、高校は、地元富山県の進学校の高岡高校を選択、そして2008年に慶應義塾大学商学部を卒業すると、コンサルティング会社のA.Tカーニーに入社を果たしました。

そこで、M&Aや新規事業など、コスト削減プロジェクトなどに携わるのですが、その過程で印刷業界の非効率さやコスト削減効果の高さに気づき、2009年にはラスクル株式会社を設立されると同時に、同社の代表取締役となりました。

2012年にはヤフージャパン、ニッセイ・キャピタル、ANRIなどから2億円以上、さらには2014年にWikや伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ミクシィなど名立たる企業から投資を受け、15億円以上もの資金調達を成功させ、2015年には40億円を新規で資金調達するなど、資金調達面では特に長けていました。

そして、現在では2017年時点で76億7500万円以上の売上高がある大企業へと成長されました。

松本恭攝の家族について

松本さんは、現在ご結婚されており、男の子と女の子の2児のパパです。

社長の顔を見せないプライベートの時は、お2人のお子様と遊ぶのが大好きな子煩悩なパパであり、保育園に送りとどける朝のひとときを楽しんでいらっしゃいます。

週末には、現在水族館の鑑賞がブームなのだそうで、ご家族と水族館をよくまわっていらっしゃるようです。

松本恭攝 まとめ

ラスクル株式会社の設立者である松本さんは、「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンに会社を経営されていらっしゃいます。

数ある印刷産業という職種に、松本さんならではの機転が利く観点で、印刷業界の非効率さやコスト削減効果の高さに気づくなどして、まさに「日本のジョブズ」と言われるほどまでに、松本さんのアイディアは画期的であり便利なものに作り上げていらっしゃいます。

お教室を開いている方や、新規オープンしたお店を経営されている方でしたら、パソコンやスマホの検索機能から「チラシ配布」などのキーワードを送るだけで「ラスクル」という名前がでてくるほど、現在では印刷会社で最も注目されている会社ではないでしょうか。

Youtube動画



スポンサーリンク

シェアする

フォローする