ジャニーズのアニオタ佐久間大介が着用しているパン痛とは?wikiプロフィールやインスタ画像

Snow Man佐久間大介は生粋のコミケにも行く生粋のアニメオタク!アニメ愛が凄い

佐久間大介 wikiプロフィールやインスタ画像

名前:佐久間大介
名前の読み方:さくま だいすけ
俳優
生年月日: 1992年7月5日 (年齢 27歳)
生まれ: 日本 東京都
身長: 5.512 ft 約168㎝
血液型: O型
事務所: ジャニーズ事務所

佐久間大介は、ジャニーズ事務所所属のアイドルで、ジャニーズJr.内ユニットSnow Manのメンバーや俳優として活動しています。

ジャニーズと言えば、オタクとは無縁の世界でJrの後輩たちは先輩のテレビやライブを見て切磋琢磨して頑張っている中、佐久間大介は先輩を見るより、アニメ。時間とハードディスクの無駄と断言しています。

そんなアニメ愛が凄い佐久間大介は、矢澤にこというアニメ「ラブライブ!」に登場する高校3年生で「にっこにこにー」が合言葉のキャラクターを尊敬しているのだそうです。

佐久間さんにとって、矢澤にこちゃんこそがアイドルを教えてくれた人らしく、「アイドルというのは笑顔を見せる仕事じゃない。笑顔にさせる仕事なんだ」というにこちゃんのセリフに感銘を受け、滝沢歌舞伎の口上でそのセリフを言ったそうです。

ジャニーズJrはいい言葉だね!と感銘を受けたそうですが、矢澤にこちゃんのセリフだと分かると冷めた目で見られるのだとか。

そんな佐久間さんが推している最近のトレンドがパン痛。

パン痛とは・・・

ぱん痛とは、「痛い」「パンツ」が組み合わさった造語であまりにも強烈すぎて、痛いという意味で使われているようです。

2018年の冬のコミケで登場したというこのコンテンツは、佐久間大介もコミケに参加し「これは凄い」と感動した商品だそうで、自身もやる気スイッチを上げるためにパン痛を着用していることをアウトデラックスカミングアウトしました。

ちなみに佐久間大介は毎年、5時間並んでコミケに行っているそうです。

パン痛にはこんな商品が出ています。

うちのメイドがウザすぎる! ぱん痛 オレンジ

アニマエール ぱん痛 なりきり

色んな商品があるんですね。アニメ界は奥が深いです。

そして、佐久間さんが好きなアニメはどんなアニメかも熱く語っていました。

佐久間大介 すきなジャンル

佐久間さんは日常系アニメが好きで劇的なストーリー展開がない登場人物の日常を淡々と描写したアニメのジャンルが好みなのだそう。

女の子の日常を見ていることが楽しいのだそうですが、そこには恋愛感情はなく、ただ神の様な目線で見て楽しめるのだそうです。

お気に入りのキャラクターは一作品に一人は嫁が出来てくるらしく、ジャニーズで唯一、一夫多妻制が認められていると認められていると豪語しています。

佐久間大介 コトブキヤに出没?

佐久間大介さんはジャニーズの異端児だということが分かりましたが、どうやら秋葉原のコトブキヤに出没しているようです。

また、秋葉原のアニメイトにもよく行くそうですよ。

ジャニーズJrのライブとアニメのイベントがかぶるときは涙が出てくるほど複雑な気持ちになるそうです。

また、佐久間さんの自宅はお店のようにアニメのグッズが並んでいます。DVDやCDも今まで使ったお金は3桁は下らないのだとか。

クレーンゲームは捕らわれた嫁を救出するつもりでしていて、キスマイのアニメオタク宮田俊哉くんはとても仲が週5でご飯に行くそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする